トイレリフォームを行う前に

トイレリフォームを行う前に トイレリフォームを行おうと考えている場合は、トイレが故障してしまったり、古くて使い勝手が悪かったり、なんとなく汚れが目立つと感じたときです。積極的にリフォームしたいと思っているのなら良いのですが、もし故障してしまって修理を依頼したときに、業者に勧められたというケースの時は、少し考えてみる必要があります。というのは、修理で十分にもかかわらず、全て交換しなけらばならないように不安をあおってくる業者が存在するからです。長年使用しているのなら、水回りは腐食しやすいため修理してもまたすぐに故障してしまうケースがあります。それを見越して親切に提案しているのなら良いのですが、必ずしもそうとは限らないのが現実です。

■賃貸物件のトイレリフォーム

現在賃貸物件にお住まいの方でも、新しい機能の付いたトイレに交換したいと思うことがあります。最近では新しい商品はどんどんエコ機能が付いていたりします。電気代や水道代を考えると、賃貸物件でもリフォームしたいと思うでしょう。
では、賃貸でもリフォームが可能かどうかですが、これはオーナーの考えによりけりです。まず、オーナーに連絡して相談してみましょう。新しいものに替えるのだから問題ないだろうと勝手に工事をしてしまうと、後からトラブルになってしまいます。また、もし許可が得られたとしても基本的に退去時には元に戻さなければなりません。その点についても十分相談の上でリフォームをすべきです。

■トイレリフォームはどこで出来るのか
トイレをリフォームするときはどこに依頼すればよいのかと疑問に思う人もいます。まずは、トイレメーカーで行うことが出来ます。また、現在の便器は電気機能で動くので家電製品の一つと考えられ、電機メーカーでも商品を販売していて工事を請け負ってくれます。リフォーム会社でもトイレのみのリフォームを行ってくれます。メーカーでもリフォーム会社であっても、その会社が契約している水道工事業者が工事に来ること事が多いでしょう。
もちろん水道業者に直接お願いすることも出来ます。大手の水道業者もありますし、近所の業者でも問題はありませんが、トイレ自体はメーカーから仕入れるので、どちらがお得かは見積もりをとらないかぎり一概には分かりません。

■トイレメーカーと水道業者にお願いするメリットとデメリット

トイレメーカーにお願いする場合は、そのメーカーのトイレしか購入することが出来ません。リフォーム後に違うメーカーの機能が良く、値段もお手頃だったと気づくこともあるので、それぞれのメーカーの商品を自分で確認する必要があります。自社の商品に関してはよく分かっているので、問い合わせれば多くの情報を得ることが出来ます。ショールームを設けているところがほとんどなので、実際に訪問してみると良いでしょう。
リフォーム会社や水道業者では、さまざまなメーカーを扱っています。今、最も評判が良いものや、このタイプならこちらのメーカーの方が安価であるなど、他メーカーの商品でも比較することが可能です。しかし、全ての商品に関して詳しい情報を持っているわけではないので、単純に人気の商品を提案してくるかもしれません。

■まとめ
トイレはいろいろな機能が付いているものが販売されています。トイレリフォームを行うには、このようにしたいという希望があるでしょう。しかし、現在の状況によっては希望のトイレリフォームを行えないケースもあります。その商品に交換するととても大がかりな工事が必要な場合もあるので、まずは現状を把握することから始めるべきです。無料で見積もってくれるところもあるので、まずは相談してみることから始めましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース