お掃除を簡単にするトイレリフォーム

トイレを綺麗に保つためには毎日のお掃除が必要です。基本的には肌が触れる場所を一番先に、その後便座の裏などの場所を掃除するのが良いです。温水洗浄暖房便座は水拭きをします。ノズルの部分も汚れていることが多く、穴が汚れで塞がらないように水拭きをします。

■トイレ掃除をするときの注意事項

温水洗浄暖房便座は電化製品です。内部に水が入ったり、洗剤が残されていると故障の原因になってしまうので気をつけましょう。清掃時には念のためコンセントを抜いてから行った方が良いです。便器には耐熱効果がないので、熱湯を入れてしまうとひび割れしてしまう可能性があるので気をつけてください。
掃除しにくい場所はノズルになりますが、無理に引っ張ったりすると、戻らなくなったりします。説明書にノズルの出し方が書かれているので確認してから行います。基本的にトイレの各部分は水拭き掃除できれいになります。洗剤を使用するのは汚れがひどいときのみで大丈夫ですが、使用の際は窓を開けて十分な換気が出来るようにします。

■トイレの交換でお掃除が簡単になる

毎日トイレの清掃を行った方が良いことは分かっていても、なかなか思うようにできないこともあります。トイレリフォームを行うことで、掃除が楽になるというメリットがあります。各メーカーでお掃除が楽になる商品を発売しています。
例えば便器の横に食器用洗剤を入れるタンクがあり、水を流す度にその洗剤が流れる機能があるものがあります。これなら特に掃除をしなくても便器の中はいつも清潔に保つことが出来ます。水の流れ方も上から下へ滝のように流れるのではなく、トルネードのように渦を巻いて流れていくことで、便器内の汚れ全てを取り除ける効果のあるものもあります。また、温水洗浄暖房便座を便器から取り外して隙間を拭かなければなりませんが、自動でリフトアップできる機能が付いたものもあります。機能が良くなることで高額になることもありますので、自分に必要な機能を考えて選ぶ必要があります。

■まとめ
各メーカー共、便利な機能の付いた便座を販売しているので、出来ればショールームなどで一度確認してみると実際の使い勝手が分かります。たくさんの便利な機能が付いているものは値段が高くなりますが、トイレリフォームを行うなら高齢になったときに最低限必要な機能は合った方がよいでしょう。リフォーム後の写真などを見ると、当初の予定以上の費用をかけてリフォームしたくなってしまいますが、無理をせずに計画をすべきです。そのために、どうしてもリフォームしたいところ、欲しい機能はリストアップしておくべきです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ