トイレリフォームの費用

トイレリフォームを行うとき最も気になるのは費用です。もちろんどこまでリフォームするのかによって金額は違ってきます。便器だけ交換することもできますし、床、壁まで全てをリフォームすることもできます。広さによっては手洗い場も設けたり、収納棚などを置いたりすることもできます。

■工事費の費用について

現在の便器の状況とどのような便器に交換したいのかによって費用は変わってきます。最も安価で済ませられるのは、洋式で温水洗浄暖房便座ではないタイプに交換する場合です。温水洗浄暖房便座は、商品自体の値段が高くなるだけでなく、電気のコンセントなどが必要になるためその工事費もかかります。もともと温水洗浄暖房便座を使用しているのなら工事費は安く済ますことが出来ます。
現在和式を使用していて、それを洋式に変更するケースが、もっとも工事費がかかります。余り種類は多くないのですが、リフォーム対応便器というものが販売されています。こちらは専用のアジャスターを利用して配管を床上から伸ばすことが出来るので、床上だけの工事で済ませることができ、費用を抑えられます。そのほか便器全てではなく温水洗浄暖房便座のみを交換することも出来ます。また、全般的に古い便器を処理する費用がかかることも覚えておきましょう。

■壁や床も綺麗にしたい

折角トイレリフォームするなら、便器以外の部分も綺麗にしたいと思うものです。壁や床は長年使用していると、カビや汚れが付着していますし、臭いなどの問題もあるでしょう。便器のみの交換を行った後に、やはりもう少し綺麗にしておけば良かったなどと後悔しないように、あらかじめどこまでリフォームするのかは決めておくべきです。
メーカーでは便器と収納棚などをセットで販売しているところも多く、一度に購入すれば割引になるところがほとんどです。また、工事費も一度に済ませてしまえば費用を抑えられることは言うまでもありません。

■まとめ
トイレリフォームを行うためにかかる費用は、現在どの便器を利用しているのかによりますが、なるべく費用を抑えたいのであればその旨をまず伝えましょう。実績の多いところなら必ずアドバイスをしてくれます。便利な機能にしたいのか費用を抑えたいのか、その点はしっかり考えておきます。もし大がかりなリフォームを少しでもお考えなら、少しづつ行うより一度に商品を購入し工事を行った方が断然お得です。床、壁、手洗い場など統一することも出来ます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ